PORCO-STYLE

模型とカメラそしてスポーツ観戦、メタボ自由人の諸々。

フジミ 1/24 NISSAN GT-R

模型 カーモデル(フジミ)


新年明けましておめでとうございます
今年もカーモデルとバイクモデルを中心にいろいろ作っていきたいと存じ上げます

まずは今年最初のキットです
2020年のスタートは愛するフジミ模型のR35です

アオシマのR35に比べてヘッドライト周りの造形がかなり違うのが特徴で
形は本物そっくりですがライトそのものが少し違うようです
メーカーそれぞれにデフォルメしてあって作り比べも面白いですね

作りやすさは感じましたがR35はアンダーが全体に黒パーツなのでこれをボディ同色にしてしまうかどうか悩みます
今回はセミグロスブラックのままにしました

ナンバープレートが数字なんかをオリジナルで貼れというものでしたので

・243 ← フジミ
にしました



今年もカーモデルの敷居を低くしたい連盟として
簡単フィニッシュを目指す制作を多くやりたいので
もちろんサクッと制作しました
制作期間は4日

ときどききっちり研ぎ出しする制作もしたいですが
そういうのやってる方が多いので私はカーモデルを広めるためにもクリア吹きっぱなしや
研ぎ出しはコンパウンド1回のみ仕上げを多くやりたいですね

このR35は成型色は白でしたが白サフをして
オリジナルのホワイトを吹き最後にパールホワイトを吹いてクリアは缶スプレーを2回
これで終わりです
乾燥機で1日ゆっくり乾燥させてokとしました
コンパウンドは無しです

ブレーキディスクとキャリパーは筆塗りし
内装やシャーシは無塗装です
サクサク進むのでテンション上がります
そしてなにより完成が早いので

できたっ!!

この喜びが作り始めた時のワクワクが無くなるまでに来ます
たまりません

じっくり作り込むキットもやりたいですが
まずはこんな感じでやっていきたいと思います

本当なら制作工程を詳しく記事で紹介したいのですが
ブログがそういうものにならなくて…汗

今年もよろしくお願いします

ポルコZ-1














フジミ模型
1/24 日産 GT-R 【R35】

NextGateさんで制作会やります!

制作会


フジミ模型峠シリーズ セリカXX



制作会のブログ更新です
早速告知!

NextGateさんで制作会!

フジミ峠会



です(๑•̀ㅁ•́๑)✧



☆詳細☆
日時 : 第1回 令和2年1月25日 土曜日 16:00 - 22:00
第2回 令和2年2月1日 土曜日 11:00 - 完成まで
場所 : 京都 梅小路 NextGateさん
お題 : フジミ模型 1/24 峠シリーズ
改造 : お好きなように



そのたルール
・どんな方法でもボディ塗装はしてください
・第2回に必ず完成させてください


とにかくサクッと楽しく作る!そして完成させる!


(o^^o)


峠シリーズとは…
天下のフジミ模型が展開する1/24カーモデルのひとつで
既にフジミで商品化されているキットに走り屋好みのホイールや小粋なエアロパーツなどを同梱
(インチアップのキットのままというキットもあり)
さらに走り屋好みのデカールを追加しています
峠シリーズとして40タイトルほどが出ています
箱絵には軽快にドリフトを決める車両が描かれていて気分を高めます

フジミ模型には定番のインチアップシリーズがありますが
峠シリーズは出来上がりを自由に選択できるのが魅力
フェンダーミラーが渋いクルマからまぁまぁ平成の
クルマまでラインナップしていますので
お好きな車種を選んでください
まぁインチアップシリーズも選択パーツが豊富なものもあるけど
峠シリーズは峠を走るようなクルマにあったようなデカールが付きます

今となっては古いキットが多いのでモールドやクリアパーツなどは決してしっかりしていませんが
細かい事にこだわらなければ問題ありません

そんなフジミの峠シリーズを気兼ねなくサクッと完成させるのが目的の制作会です
2回開催として1回目はボディ処理とボディ塗装
2回目はシャーシやクリアパーツを作って完成させます
開催と開催の間にご自宅で進めてもらってかまいません
要は1週間でカーモデルを仕上げようということです

どうしてもボディ塗装の乾燥待ちがありますので
2回開催としました


クリア塗装のあとの研ぎ出しなんかは制限はありません
(๑•̀ㅁ•́๑)✧
時間があればやってください

お好きなように仕上げてもらって
2回目の開催時に最後は完成させることが重要です
最後は並べたいと思いますので
2回目のみ参加でもokです




参加してくださる方は

Twitter : @roxoz1
ポルコZ-1

までDMください


#フジミ模型
#フジミ峠会
















何故かシリーズのナンバリングがだぶってたりするので
ラインナップされてる車種は豊富です

なお全ての車種が簡単に手に入るものではないので
まぁまぁ大丈夫そうなものを…


☆トヨタ
・ハチロク レビン
・ハチロク トレノ
・GX71 クレスタ
・スープラ ターボA
・セリカXX


☆日産
・R32 スカイラインGT-R
・Z32 フェアレディZ
・ケンメリGT-R


☆ホンダ
・EK9 シビック タイプR
・インテグラ タイプR
・サイバーCR-X

☆マツダ
・サバンナRX-7


量販店やネットで正規の値段で買えば
千円ちょっとのはずです

再販ものには窓枠マスキングシールが付属したものも出てきてますし
キットによってはオプションパーツやデカールが好みかどうかでも制作内容が変わると思われます

フジミ峠シリーズを楽しもうじゃないですか


#カーモデルの敷居を低くしたい連盟







フジミ 1/24 セリカXX 制作日記 後編

模型 カーモデル(フジミ)


こんばんは
ポルコです

最近ぜんぜん吸わんなぁとおもってツインファンのファンを見たら…!!!
偉いことになってました
ファンの羽に大量の塗料カスが蓄積してて風をおこしてません

せっせと塗料カスを除去し組立なおしました
スカッと吸引これでよし

そんなことがあってですね
フジミのセリカXX 峠シリーズ
続きをやります

ボディはもちろんホワイト!
ベースホワイトの上から缶スプレーで一気に塗装
軽くヤスリをあてたらもう1回ホワイト
さらにクリアを缶スプレーでブワッと吹いてしばし待つ

デカールを貼ったらクリア
軽くヤスリをあてたら最後のクリアでok
もうこれで待つだけ

セリカXXならではのサイドモールとバンパーの塗り分けが終わるとテンションあがります
大きなバンパーがカッコイイ

バックガラスはスモーク仕上げ
ガラスパーツの窓枠処理はしません
ボディの窓枠処理で大丈夫です

今回はリトラを開けませんでしたので
組み付けへ
フジミのキットにしては珍しくワイパーがジャストフィット
(๑•̀ㅁ•́๑)✧

シャーシとボディが合体して完成です

ハッキリいってカッコイイ
フェンダーミラーが超渋い

完成したものをNextGateさんへ持っていき店長さんに
眺めていただきました
そこでも80年代のクルマで盛り上がり
NextGateさんのショーケースに陳列していただけました!

ならんだセリカXXも嬉しいでしょうけども
作者はもっと嬉しいです


安いキットを気兼ねなくサクサクつくる
そして完成した瞬間の「できたっ!」という喜びを味わう
これってプラモデルの基本的ですよね

凝ったことしたい人やそういうのやりたい時はやればいいけど
そんなガチガチのガチ作品でないとダメみたいな風潮はあかんと思います
カーモデルこそどんな仕上げでもいいんです
楽しめるんです

クリア吹かなくてもok吹きっぱなしでもok
細かい塗り分けなんかしなくてok
シャーシや内装なんて無塗装でok
ややこしい細工なんかしなくてok
なんでもok なんですよ

完成させてカッコイイ!
これでいいんですよ

それが1000円ちょっとで手に入るキットで味わえる

いいじゃないですか
うん


















フジミ模型
峠シリーズ 1/24

トヨタ セリカXX 2000GT




フジミ 1/24 セリカXX 制作日記 前編

模型 カーモデル(フジミ)


こんばんは
ポルコです

アオシマのチューンドカーシリーズにかなり浮気してましたが
今回は私のお得意フジミ模型です

とある土曜日にお昼過ぎまで時間があったので
お久しぶりにNextGateさんへ行くことにしました
…が!
何を作るかが決まりません
(´・ω・`)

お手つきなら山ほどありますがそれを進める気分ではないので
何か買うことにしました
10:00からNextGateさんへ行くならば9:30オープンのヨドバシということになりますので
まずはヨドバシ京都へ

なんの気なしにふらっと目に止まったのが峠シリーズでした
やはりフジミ好きですのでそうなります
そこで何気に手に取ったのがセリカXXでした

なんとなく手にしたセリカXXでしたがレジへ
そのままNextGateさんへ移動です
いつの工作ブースに入るとプラ向上委員会やったかな
出張先でもプラモができる!というツールがありました
店長さんから使ってみてと言われたので使ってみることに…
感想は???ルーペとインスト立て以外は使いませんでしたね
(´・_・`)

さてさて
キットの方ですが少々ぺたっとしてますが
なぜかシルエットを眺めるだけでアドレナリンがでます!
80年代の高級スポーツクルーザーはたまりませんね

ルーフエンドスポイラーがかっこいい!
そして今回はフェンダーミラーで仕上げることにしました

どんな仕上げにするか想像しながらパーティングラインを処理するのは楽しいですね
店長さんと懐かしいクルマの話をしながらボディ処理を進めました

だいたいのイメージができるころにはボディの処理も終わり
というかある程度しかしません
なんせサクサク完成させるのが目的ですから

簡単に筋彫りとパーティングラインを消したら
フロントスポイラーを接着
このフロントスポイラーは意外とフィット良くかっこいいです
顔つきが一気に変わります

時間が迫ってきたのでこの辺でNextGateさんにお別れし
帰宅しました















後編は自宅での作業です

つづく…

アオシマ 1/24 S13 シルビア veltex

模型 カーモデル(アオシマ)


こんばんは
ポルコです

今回もかなり前に完成していたのに記事にしていなかったキットです
かなーーーーり前に出来てました


最近はアオシマのチューンドカーシリーズを
いろいろ研究中でしてS15のシルビアが続いたんですが
今回はS13です!

やっばりシルビアはS13ですよ
なんつっても実車をたっぷり知ってますからね
思い入れもあります

そんなS13のチューンドカーはveltexをチョイス
ボディはメタリックレッドにしましたこれもいつものように
缶スプレーです
今回は缶スプレーを吹いたあとにクリアレッドを2回吹きました
これによって深みのあるメタリックレッドになったかと思います

その上から缶スプレーのクリアを3回
乾燥したらコンパウンド5分でフィニッシュ

内装やシャーシはノー塗装です

このキットはヘッドライトが前期後期を選択できて
角目とプロジェクターの2種類
最後まで悩みましたが今回は後期のプロジェクタータイプにしました
ウインカーからウインカーまで直線に繋がったフロントはクリアパーツ同士の合いが心配でしたが難なく合わせることができました
グリルの代わりに入っているクリアパーツのガーニッシュは
本来は入らない線が見えてしまうので何か工夫が必要なのかもしれません
またやってみます


完成してみるとまぁスタイリッシュ
平成の初期を蘇らせるキットですね


















アオシマ 1/24
日産 S13 シルビア veltex
チューンドカーシリーズ


« »

01 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Porco Z-1

Author:Porco Z-1
気まぐれ模型主義!
まったりとお気楽プラモデルライフ
そして大好きなカメラの話と
スポーツ観戦をつづります。

twitter
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
 
 
QRコード
QR
 
 
お天気